■ InfoRyomaのコンピュータウィルス情報
  No.1 メリッサ[W97M_MELISSA.A]についてのご報告
 
  メリッサ[W97M_MELISSA.A]とは
    メリッサ[W97M_MELISSA.A](以下メリッサ)とは最近発見された新種のコンピュータウィルスです。このメリッサは非常に感染力の高いウィルスで『Microsoft Word』のマクロ機能を利用した物です。
感染するとその瞬間に自動的に『Microsoft Outlook』のアドレス張に登録されている宛先にウィルス感染しているファイル(Wordファイル)を添付してメールを送信します。
この為、同時に相当数のメールが送られるため、メールサーバをダウンさせる可能性もあります。
 
  感染しない為には
    メリッサに感染しない方法はメールの件名が「Important Message From {User Name}(User NamとはWordをインストールしたときに設定したユーザ・ネーム)」、内容が「"Here is that document you asked for . . . don't show anyone else :-)"」となっているメールに添付されたWord文書を開かない事です。
尚、メールを開いただけでは感染しませんのでお気をつけ下さい。
 
  詳しい情報は…
    下記ホームページをご覧になり、もっと詳しい情報をご覧下さい。
Microsoft社の新種マクロウイルス「Melissa」の情報
http://www.asia.microsoft.com/japan/Office/Documents/VirusInfo/Melissa.htm

ウィルス情報の詳細が掲載されています。
TREND MICRO社のページ
http://www.trendmicro.co.jp/

ウィルス情報と対応プログラムのダウンロード、オンラインウィルスチェックなどがあります。
ネットワーク アソシエイツ社のページ
http://www.nai.com/japan/

ウィルス情報と除去プログラムが掲載されています。
 
  もし感染したら…
    上記ホームページをご覧になり、対応を宜しくお願いいたします。
根本的な解決・予防には専門のアンチウィルスソフトをインストールしていただき予防していただく事をお勧めいたします。