■ InfoRyomaのコンピュータウィルス情報 4
No.4 インターネットワーム[TROJ_EXPZIPWMPAK]についての情報
 
  インターネットワーム [TROJ_EXPZIPWMPAK]とは
    インターネットワーム [TROJ_EXPZIPWMPAK]、本年の夏に発見された[TROJ_EXPLOREZIP]の亜種であり、その感染活動と被害の大きさが非常に脅威となっております。
これは一度マシンが感染するとその端末だけでなくネットワーク全体の共有ドライブに広がるのが最大の脅威です。
その破壊活動は常に感染したマシン(ネットワーク全体)のハードディスクを検索し特定のアプリケーションによって作成されたファイルを0バイトにしてしまう大変な物です。
 
  感染すると・・・
    感染後の経緯は次の通りです。
1. ウィルスが添付のメールを開きます
2. 添付ファイルを開きます
3. 先ず、今まで受信したメールの自動返信(プログラム添付しての)を行います
4. 次にネットワーク上で共有しているマシンにプログラムをリモートインストールします
5. 最後にマシン内の特定アプリケーションのファイルを破壊します。
 
  感染しない為には
    『zipped-file.exe』という名称のプログラムは開かない事。
下記の英文のメールを受け取った場合、何もせずにそのメールを破棄して下さい。
Hi ! I received your email and I shall send you a reply ASAP.
Till then, take a look at the attached zipped docs.
 
  詳しい情報は…
    下記ホームページをご覧になり、もっと詳しい情報をご覧下さい。
TREND MICRO社の『TROJ_EXPZIPWMPAK』のページ
http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/troj_expzipwmpak.htm

『TROJ_EXPZIPWMPAK』の詳細と対策が掲載されています。
ネットワーク アソシエイツ社のページ
http://www.nai.com/japan/

ウィルス情報と除去プログラムが掲載されています。
 
  もし感染したら…
    上記ホームページをご覧になり、対応を宜しくお願いいたします。
根本的な解決・予防には専門のアンチウィルスソフトをご購入して予防していただく事をお勧めいたします。
尚、上記のTREND MICRO社のホームページにはオンライン上でウィルスチェックも出来ます。是非、一度お試しください。