インフォリョーマ
リョーマガイド
リョーマフォンサービス
リョーマフォン新着情報
IP電話の仕組み
サービスの料金
通話料金(国内/国外)
提携ISP一覧
サービス対象外番号
リョーマフォンを使うには
ご利用までの流れ
設定方法
ファームアップ
リョーマフォンのかけ方
注意事項
Q&A・お問合せ
お申込みフォーム
リョーマフォン利用規約
リョーマフォンサービス
Q&A・お問合せ

8. IP電話機能
【Q】IP電話対応機器から携帯電話・PHSへ電話はかけられますか?
【A】IP電話から携帯電話・PHSへダイヤルできます。
詳しくはサービスの料金を参照下さい。
【Q】IP電話対応機器から国際電話はかけられますか?
【A】世界約250ヶ所への電話が可能です。
【Q】IP電話対応機器から海外の携帯電話にかけられますか?
【A】かけられる地域もあります。こちらをご覧ください。
【Q】IP電話対応機器「050」で受けられるサービスは?
【A】IP電話プラットフォーム内のユーザーのみ無料でご利用いただけます。
他ネットワークのIP電話グループとの通話が可能になりました。通話料金はこちらを参照下さい。
【Q】IP電話対応機器ではキャッチホンは使えますか?
【A】NTTが加入電話でキャッチホンサービスを契約されている場合
IP電話通話中の
IP電話からの着信
話し中になります。
IP電話中に加入者
電話からの着信
プップップッという音が流れます。
受話器を戻しIP電話を切れば、加入者電話からの着信音がなります。なお、一度切ったIP電話との通話は戻りません。
加入者電話中に
IP電話からの着信
話し中になります。
加入者電話中に
加入者電話からの着信
通常のキャッチホンになります。
【Q】IP電話対応機器で通話している状態と、電話で通話して状態はどこでわかりますか?
【A】IP電話対応機器のVoIPランプ(緑)が点滅するとIP電話が通話中の状態です。
IP電話対応機器の電話ランプ(橙)が点滅すると一般加入電話で通話中です。
端末の機種により表示が異なりますのでご注意下さい。
【Q】「050」で発信者番号通知はできますか?
【A】本サービスご契約者同士のIP電話での通話の場合や、IP電話から加入電話通話の場合も、発信者番号は通知されます。
また、「186」を追加してダイヤルした場合、強制的に加入電話からの発信になりますので、加入電話の番号が通知されます。
【Q】ダイヤル回線からの発信、又はダイヤル式の電話機からの発信は可能でしょうか?
【A】特に問題なくご利用いただけます。
【Q】一般加入電話から「050」の番号に電話をかけることができるのか?
【A】可能です。通話料金に関しましては、全国一律で3分11.025円(本体価格 3分10.5円)となります。
【Q】回線状態が悪い場合、音声案内、アラームなどで教えてくれますか?
【A】申し訳ございませんが、特にお知らせする機能はありません。
【Q】今、電話で使っているサービスで利用できないものはありますか?
【A】サービス競合条件
1.ADSLサービスと併用できない電話の付加サービス

○ダイヤルインの追加番号
○オフトーク通信サービス
○信号監視サービス
○ノーリンギング通信サービス
○キャプテンサービス
○着信専用電話
○回線自動選択装置(ACR)

2.NTT東日本・西日本、等の提供サービス提供制限

【1】発信者が下記のサービスを契約している場合

代表番号
通知機能
ダイヤルイン任意
番号通知機能
ユーザ間情報
通知サービス
リョーマフォン
to
リョーマフォン
×××
リョーマフォン
to
提携ISPのIP電話
×××
リョーマフォン
to
加入電話通話
×××


【2】着信者が下記のサービスを契約している場合

ナンバー
ディスプレイ
ナンバー
リクエスト
三者通話 メンバーズ
リョーマフォン
to
リョーマフォン
※1×××
リョーマフォン
to
提携ISPのIP電話
※1×××
リョーマフォン
to
加入電話通話
※1×××

※1:着信者がナンバー・ディスプレイ対応機器である場合に限る。

3.他のIPサービスとの利用制限

アプリケーション(ソフトフォン等)と本サービスを同時に利用することはできない。
▲もどる