インフォリョーマ
リョーマガイド
リョーマフォンサービス
リョーマフォン新着情報
IP電話の仕組み
サービスの料金
通話料金(国内/国外)
提携ISP一覧
サービス対象外番号
リョーマフォンを使うには
ご利用までの流れ
設定方法
ファームアップ
リョーマフォンのかけ方
注意事項
Q&A・お問合せ
お申込みフォーム
リョーマフォン利用規約
リョーマフォンサービス
Q&A・お問合せ

9. IP電話操作
【Q】電話のかけ方(受け方)は変わりますか?
【A】既存での電話機で利用可能なリョーマフォンですので、これまでの一般電話機のダイヤル操作は変わりありません。
相手先の電話番号をダイヤルすると相手先が本サービスご契約者か判断し、ご契約者であれば、IP網で、サービス対象外の電話であれば、電話網で自動的に接続ルートを選定して接続します。(加入電話回線の接続が必要です)
また、電話網で発信したい場合は、相手先電話番号の頭に「0000」(ゼロを4回)をダイヤルします。(ただし、その場合はIP電話専用端末に一般加入電話回線が接続されている必要があります。)
【Q】普通の電話サービスより呼び出し音が聞こえるまで時間がかかりますか?
【A】ダイヤルしてから呼び出し音が聞こえるまでに、5秒程度かかります。
【Q】市内へはどうやって電話をかけるのですか?
【A】端末に市外局番を設定すれば、これまでと同様、相手先の市内局番からダイヤルできます。
【Q】市外へはどうやって電話をかけるのですか?
【A】これまでと同様、相手先の市外局番からダイヤルしてください。
【Q】国際電話はどうやってかけるのですか?
【A】押す順番として 「010+国番号+電話番号」をダイヤルしてください。
    ※市外局番は頭の「0」を除いてください。
【Q】電話網で発信したい時はどうすればよいですか?
【A】相手先電話番号の頭に「0000」をつけてダイヤルしてください。
ご利用になった通信会社から通話料が請求されます。
【Q】ダイヤル回線からの発信、又はダイヤル式の電話機からの発信は可能でしょうか?
【A】ご利用いただくことは可能です。
【Q】IP電話端末またはTAの電源が入っていなくても電話できますか?
【A】IP電話対応機器の電源が入っていない場合は、本サービスの対象外となり、すべて電話網での発信となります。
ご利用になった電話会社から通話料が請求されます。
▲もどる