ユニバーサルサービス制度導入にあたってのご案内

平素より、弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

このたび、ユニバーサルサービス制度の開始に伴い、IP電話サービス「リョーマフォン」をご契約いただいているお客様に、【2007年2月ご利用分】より「ユニバーサルサービス料」のご負担をお願いすることとなりましたので、お知らせいたします。

●請求について
 2007年2月ご利用分より、毎月の利用料とあわせて請求させていただきます。
●金額
 1番号当り7円(税込7.35円/月)
●制度の概要について
 ユニバーサルサービス制度は、一般加入電話、公衆電話、緊急通報など、NTT東日本・NTT西日本が提供する国民生活に不可欠な電話サービス(ユニバーサルサービス)の提供を全国で公平かつ安定的に提供するために必要な費用を、電気通信事業者全体で応分で応分に負担する仕組みです。弊社では、「ユニバーサルサービス料」として、ユニバーサルサービス支援機関が公表した金額をお客様にご負担いいただき、負担金全額を社団法人電気通信事業者協会を通じて、NTT東日本・西日本に支払います。
※ユニバーサル制度につきましては、平成18年総務省令第33号に基づくものであり、総務大臣指定のユニバーサルサービス支援機関である、社団法人電気通信事業者協会のホームページにて公表されております。
http://www.tca.or.jp/universalservice/

2006年12月7日
株式会社富士通四国システムズ