(7) スパムメール

スパムメールは、次のようなメールを指します。

・受け取りを承諾していない一方的に送りつけられてきた広告や宣伝のメール
・業者が不特定多数のメールアドレスに対して大量に送信されたメール

現在、日本国内でよく送信されているスパムメールの内容は以下の通りです。

 ・出会い系サイトやアダルト系サイトの宣伝
 ・ドラッグや違法コピーされたソフトの販売を謳うもの
 ・この他、違法である可能性の高い内容のもの
 (金融や無料でケーブルテレビの閲覧が可能なチューナーなど)

【スパムメールが届く理由】
このようなスパムメールが届く原因には以下のような事柄が考えられます。

1. メールアドレスを自動的に生成するソフトによって無作為に作られ、送信されたアドレスが自分のアドレスだった

メールアドレスを自動的に生成するソフトは、文字や数字、あるいは辞書に載っている単語やプロバイダのドメイン名をランダムに組み合わせて、大量のメールアドレスを作り、できあがったメールアドレスに対して一斉にスパムメールを送ります。

例:
ランダムなアドレス
ランダムに作られたアドレスのため、存在しないアドレスも数多く存在しますが、中には存在するアドレスと偶然に一致してしまいます。
また、ランダムに作られたアドレスの一つが差出人となったり、自分自身のアドレスが差出人として届く場合もありますが、これらは送信時に発信するソフトがたまたまそのアドレスを設定して送信しているに過ぎません。

2. ホームページ上のメールアドレスを自動的に収集するプログラムで自分のアドレスを収集された

掲示板やブログのコメント欄に書き込んだアドレス、また自分の持っているホームページに記載しているアドレスが、メールアドレスの文字列を収集するソフトによって拾い集められて送信者リストに登録される場合があります。

3. スパムメールに返信したメールアドレスを収集されてしまった

スパムメールの中には「今後このメールが不要な場合はメールに返信を下さい」「ホームページ上から配信停止をしてください」と書かれているものもあります。
しかしながら、配信停止の処理を行っても「このアドレスが生きている」「メールを読んでいる」ことが先方に知られることにもつながり、更にスパムメールが送信される恐れがあります。

4. HTML形式で送信されたメールを開封したことによって、送信先の相手がメールを見たという情報が業者側に伝わってしまった

HTML形式のメールにはそのメールを開く事によって、開いた(受信した)という情報を収集できる機能を付属することが出来ます。
スパムメールに記入されているホームページアドレスを開いても同じくどのアドレスに送付したホームページアドレスが閲覧されたという記録が残ります。
このような機能の為に、メールを開封した場合にもそのメールアドレスが確かに存在していることを業者側に知られてしまいます。

5. 懸賞やアンケート回答で入力したアドレスが流出した

懸賞に応募したり、インターネット上でアンケートに回答した際入力したアドレスが何らかの理由で流出し、スパム業者の手に渡っている場合があります。

6. 1〜5の手段で収集されたアドレスのリストが売買され、さらなる迷惑メールの送信に使用されている

スパムメールを送信可能なメールアドレスがリスト化され、スパムメールを送信する業者に売られて使用されていると言われています。

【対策】
スパムメールには返信しない
スパムメールの中には「今後このメールが不要な場合はメールに返信を下さい」「ホームページ上から配信停止をしてください」と書かれているものもあります。
しかしながら、送信者が詐称されていたり、アドレスが実在しないものであったり、実在するアドレスが送信者として勝手に使用されている場合もあります。
また、配信停止の処理を行っても「このアドレスが生きている」「メールを読んでいる」ことが迷惑メール送信者に知られることにもつながるため、返信をしないようにしましょう。

ホームページ上でメールアドレスを記載しない
メールアドレスを収集されてしまいますので、人目につくような掲示板・ブログなどではなるべくメールアドレスは書き込まないようにしましょう。
メールアドレスの記入を必ず求められる場合は、自分が入力したアドレスが非表示になるかどうか確認するようにしましょう。
また、ホームページを公開している人はメールフォームを使用したり、メールアドレスを画像で表示するようにしましょう。

テキスト形式でメールを読むようにする
Outlook Expressを使用している方でバージョンがOutlook Express6 SP1からテキスト形式でメールを読むことが出来ます。
バージョンはメニューバーの【ヘルプ】から【バージョン情報】から確認することができます。
メニューバーの【ツール】をクリックし、さらに【オプション】をクリックします。
【メッセージはすべてテキスト形式で読み取る】チェックボックスをクリックし、チェックをつけてから【OK】ボタンを押します。
メッセージはすべてテキスト形式で読み取る

懸賞応募やアンケートに回答する場合は個人情報の取り扱いについて取り扱い方を明記していることを確認する
また、この他にもホームページ上で個人情報を入力する場合、SSLで保護されたページであることも確認する
個人情報の収集を目的に、当選する実体のない懸賞やアンケートがインターネット上で実施されている場合がありますので、ご注意ください。

△ TOP △