インターネット接続アシスタントでの設定方法


TCP/IPソフトの設定
  経由先       :PPPを選択
  設定方法      :PPPサーバを参照
  ネームサーバアドレス:設定しない
  検索ドメイン名   :inforyoma.or.jp

  



インターネット接続アシスタント 設定方法

1.インターネット接続アシスタントについて
 MacOS 8には標準で「PPP」「モデム」「TCP/IP」が付属しています(アップルメニューのコントロールパネルを見てください)。 これらのインターネットに接続する際に必要な機能を一度に設定できるソフトが「インターネット接続アシスタント」といいます。

2.インターネット接続アシスタントの設定方法
 a.先ず、インターネット接続アシスタントを起動します。
  下図のように開くか、ランチャーから開いてください。

    


 b.最初に下図のようなウィンドウが開きます。
  「更新」をクリックしてください。

    


 c.よくお読みになってください。
  読んだら、「右矢印」をクリックしてください。

    


 d.「ISP設定の追加」を選択したら、「右矢印」をクリックしてください。

    


 e.設定に名前を付けてください。(ここではInfoRyoma)
  次に「モデム」を選択して「右矢印」をクリックしてください。

    


 f.モデムの設定をしてください。
  お使いのモデムを選んでください。なければ一番下の注意を見て下さい
  次に、ご使用の電話回線の種類を選んでください。
  デジタル回線は「トーン」、アナログ回線は「パルス」を選択してください。
  設定が終了したら、「右矢印」をクリックしてください。

    


 g.接続に関する情報を設定してください。
  アクセスポイント電話番号、ユーザー名、初期パスワードにつきましては
  会員登録通知書をご覧ください。
    
      電話番号 アクセスポイント電話番号
      ユーザー名(ログイン名) :会員登録通知書の接続用ユーザ名
      パスワード :会員登録通知書の接続用初期パスワード

    


 h.IPアドレスの設定をしてください。
  InfoRyomaでは自動的にIPアドレスを有り当てますので「いいえ」を選択して
  「右矢印」をクリックしてください。

    


 i.ドメインネームサーバの設定をしてください。
  ドメイン名  :inforyoma.or.jp
  設定が終了したら、「右矢印」をクリックしてください。

    


 j.電子メールアドレスとパスワードの設定をしてください。
  電子メールアドレス:会員登録通知書の電子メールアドレス
  パスワード    :メール用初期パスワード
  設定が終了したら「右矢印」をクリックしてください。

    


 k.電子メールアカウントと電子メールホストの設定をしてください。
  電子メールアカウント:会員登録通知書の電子メールアドレス
  電子メールホスト  :会員登録通知書の電子メールサーバ名
  設定が終了したら「右矢印」をクリックしてください。

    


 l.ニュースグループのホストの設定をしてください。
  ニュースサーバー名:news.inforyoma.or.jp
  設定が終了したら「右矢印」をクリックしてください。

    


 m.設定終了がしたら「設定する」をクリックしてください。

    


3.インターネットの接続方法
 a.アプリケーション(ブラウザ・電子メールソフトなど)を開いてください。

 b.そうすると下図のようなウィンドウが出てきて自動的に接続します。

    


  接続できてアプリケーションが開くとInfoRyomaへの接続は完了しています。


4.インターネットの切断方法
 a.切断する際は「アップルメニュー」→「コントロールパネル」→「PPP」を開いてください

 b.そうするとPPPのウィンドウが開きます。
  ここで「解除する」を押すと回線が切断されます。

    

  ここを押さないと回線が切断されません。お気を付けください。


5.注意点
 a.モデムの選定の際にお使いのモデムが一覧にない場合はモデムのドライバを入れてください。
  ドライバがない場合は接続できない場合が有ります。

 b.設定が十分に完了していても接続できない場合はPPPを他のものに変えて接続してみてください。
  そうすると接続できる場合が多々、有ります。

 c.その他、ご不明な点が有りましたらご連絡ください。