フレッツ・ISDN接続用パスワード変更方法(Macintosh版)


(1) パスワードの変更はインターネット(InfoRyoma)に接続後、telnetというアプリケーションを使用します。

Macintoshにはtelnetは標準では付属しておりませんので、フリーソフトの入手をお願いいたします。
入手方法はVectorなどからダウンロードをお願いいたします。
パスワードは半角英数字で設定します。くれぐれも全角文字は使用しないでください。

上記のFTPサイトに接続した場合、ユーザー名とパスワードの入力を求められる場合があります。
この場合はユーザー名に『ftp』、パスワードに『ご自分の電子メールアドレス』を入力してログインをお願いいたします。

(2) インターネットに接続後、telnetを以下の方法で起動します。
以下の説明はNCSA Telnet-Jで行います。



NCSA Telnetをダブルクリックします。

(3) telnetを起動したら以下の方法でID管理サーバに接続します。



"FILE"から"Open Connection"を開きます。



上図のようにホスト名に『fpass.inforyoma.or.jp』といれて"Connect"をクリックします。

(4) そうすると接続でき、サーバの方からユーザー名とパスワードを聞いてきますので入力してください。ここはユーザー名とパスワードは固定です。
ユーザー名:『cnpass
パスワード:『inforyoma
注:パスワードは表示されません


SunOS 5.6

login:cnpass<return>
Password:inforyoma<return>
Last login: Mon May 31 15:19:09


上記のように入れると画面では下図のように出力されます。




その後、番号を選択するように表示されますのでここで『1』を選択してください。
そうしますと接続用ユーザー名(XXX-数字)[接続用ユーザ名の『@inforyoma.or.jp』は必要ありません]、変更前の接続用パスワード変更後の接続用パスワードを聞いてきますので入力してください。


Username: 接続用ユーザー名(XXX-数字)<return>
Old Password: 変更前の接続用パスワード<return>
New Password: 変更後の接続用パスワード<return>
Re-type New Password: 変更後の接続用パスワード<return>
Passwd successfully changed


上記のように入力すると下記のように出力されます。



その後、下記のように出力されれば成功です。



終る時は『2』を入力してリターンキーを押して下さい。

(5) これで設定は完了しました。
これ以後、InfoRyomaへの接続は全て新しいパスワードで行われます。

(6) 以下のパスワードは設定できません。

●6文字未満である。
●ユーザIDと同じである。
●辞書にあるような簡単な英単語である。
●5文字のことなる文字で構成されてない。
●英字のみである(数字を混ぜてください)。
●過去のパスワードと3文字以上変わっていない、など・・

(7) パスワードの管理について
このID/パスワードはお客様を識別させていただく大切なものです。
このID/パスワードが他に漏れないよう十分注意していただけますようよろしくお願いいたします。