トップ製品紹介→トラクター用アタッチメント
     トラクター用アタッチメント

畝立整形機“だい地くんタイプRF” NEW!!

畝立整形同時マルチ“だい地くんタイプRF 同時マルチ” NEW!!

うねたてマルチ“だい丸くん”

フレールモア

畝立整形機“だい地くん”

畝立整形同時マルチ“だい地くん”【マルチ付】

畝立整形同時マルチ“小うねちゃん”

2畦畝立整形同時マルチ“ふた小ちゃん”

畝立整形同時マルチ ダブルロータリ

つる切機

だい作くん

Sロータ

うねたてブラザーズ

後付平畝マルチ


   ※尚、弊社製品は取扱店での販売となっております。あらかじめご了承ください。



NEW!! 畝立整形機“だい地くんタイプRF” 【整形仕様】・【同時マルチ仕様】

【整形仕様】 STR3CDR

【同時マルチ仕様】 STR3CDRM

“だい地くん”をベースに、粘土質・稲刈り後の水田での作業性を向上させました。

●土塊や稲株が残る厳しい条件でも作業が可能です。

●爪の交換時期を知らせる摩耗センサーリブ付うね立て爪を装着。適切に爪を交換頂くことで良好な性能を維持します。
カタログを開く
トラクター用アタッチメント一覧へ戻る


だい丸くん


●排水性の良い高い畝を作れるので、湿害対策に有効です。

●マルチ抑えのスポンジに、耐久性の高いものを採用。部品交換の手間や費用を軽減しました。

●独自のマルチ繰り出し装置を搭載(特許第4487027号)。マルチフィルムの残量に関係なく、一定の力でマルチを繰り出すため、作業途中でマルチング部を調整する手間が省けます。

●一行程で畝たてとマルチングが出来るため、時間短縮・低コスト化が図れます。

カタログを開く
トラクター用アタッチメント一覧へ戻る


フレールモア

果樹園等の下草刈り

果樹園はもちろん、休耕地、、河川敷、公園など、 いろいろな場所で草刈が出来ます。刈刃は両刃のフレール爪を使用(画像;右)、 振替えることにより1枚で2回使用できます。

装着されたフレール爪
カタログを開く
トラクター用アタッチメント一覧へ戻る


畝立整形同時マルチ“だい地くん”【マルチ無】・【マルチ付】

STR3CD / STR3CDS


STR3CDM / STR3CDSM
画像は作業中のものです(シート別売り)

●サイドカバーの形状を変更し、調整の簡単さはそのままに、溝への土こぼれを減少させました。

●整形板に樹脂素材を採用したことで、よりきれいな畝を立てられるようになりました。(耐久性に優れたステンレス板はオプションに設定しております。)

●ターンバックルの位置をより上部に変更し、土の締まりの調整がより効果的に行えるようになりました。

カタログを開く
トラクター用アタッチメント一覧へ戻る


畝立整形同時マルチ“小うねちゃん”


●回転径500mm、大型の土寄せロータと整形板の組合せにより土寄せが良く、うね側面は締まり、作物が育つうね中心は軟らかい、理想のうねができます。

●マルチフレームは折り畳み式ですので、マルチを使用しない場合や枕地作業で邪魔になりません。

●うね整形時の土の量は、尾輪調整ハンドルで調整できます。
また、作業開始の際の尾輪解除も運転席から行えます。

●整形器角度変更機構を採用しましたので、トラクターの大きさが変わっても、最適な作業姿勢をとれ、スムーズな作業ができます。

カタログを開く
トラクター用アタッチメント一覧へ戻る


2畦畝立整形同時マルチ“ふた小ちゃん”

●2畦同時に畝立てマルチ作業が行えますので、1畦と比べ格段に能率向上が図れます。

●左右のマルチフレームはそれぞれ個別に折り畳めますので、マルチを使用しない場合や枕地作業で邪魔になりません。

●マルチ繰出し部に独自のオートブレーキ機構を採用。
マルチロールの残り代に合わせて自動的にブレーキが掛かり、マルチの弛み,寄れを防ぎます。

●ハンドル操作で土の量が調節できます。尾輪解除装置により作業開始時,枕地でのうね整形も確実に行えます。

●整形器角度変更機構を採用しましたので、トラクターの大きさが変わっても、最適な作業姿勢で作業が可能です。

カタログを開く
トラクター用アタッチメント一覧へ戻る


畝立整形同時マルチ ダブルロータリー

●通常中央に配置される駆動部を両サイドに分割したWロータリー方式を採用。

●うね中心部をチェーンケースが通らないため、散布した肥料を移動させずにうね立てが行えます。

●効かせたい時期に堆肥を活かすことができ、均一な生育が期待できます。

●ガイドロールをセンターに配置することで、フィルムの繰り出しをスムーズにし、左右のズレを解消。

●うね整形時の土の量は、ハンドルでラクに調節可能。尾輪解除装置により作業開始時,枕地でのうね整形も確実に行えます。

●整形器角度変更機構を採用しましたので、トラクターの大きさが変わっても、最適な作業姿勢で作業が可能です。

 カタログを開く
トラクター用アタッチメント一覧へ戻る


つる切機 KH-3
大量の蔓(つる)も確実に細かく切断します。つる切と同時に畝のビニール覆土部分をほぐしていく為、困難なビニール剥ぎ取り作業が楽になります。

掘取機(つる切機オプション)


つる切と同時に、イモの掘り取り作業が行えます。
トラクター用アタッチメント一覧へ戻る


だい作くん

STA-D121

●作業機の調整範囲内で、ロータリーに合わせてうね幅の調整ができます。

●整形機上部のハンドルで作業姿勢の調整が簡単にできるので、適切な作業姿勢で安定した作業を行えます

●尾輪の高さを変えることで、うね整形時の土の量を調整できます。

●併用作業機のSローターを使用する事で、土の寄りが良くなり、より効率的な作業が行えます。

●マルチフレームは簡単に折りたためるので、マルチを使用しない場合や枕地作業で邪魔になりません。また、スプリングの強弱を切り換えることによって、作業時にはマルチを強く押さえつけ、折りたたむ時は女性でも軽く持ち上げられます。

●マルチ部は新たに特殊なスポンジロールを採用したので、確実にマルチングできます。また、耐久性を向上させたことにより、スポンジロールの交換時期を延ばすことが出来ました。

 カタログを開く
トラクター用アタッチメント一覧へ戻る


Sロータ

内盛作業

爪だけでは土寄せが悪い場合に、両サイドに取り付けることにより、理想的な内盛作業が出来ます。



トラクター用アタッチメント一覧へ戻る


うねたてブラザーズ

STA-DB20


STA-DB30 画像は作業中のものです

●土の流れの良い整形器なので、トラクターへの負荷が少なく4畦作業も無理なくできます。

●ロータリーの耕耘幅以上の作業も可能です(しっかりと耕うんされている事が条件です)。

●作業姿勢の調整はハンドル1本、溝幅の調整はターンバックルで行えるなど、簡単に調整ができます。


 カタログを開く
トラクター用アタッチメント一覧へ戻る


トラクター後付平畝マルチ

STA-HM102

●ロータリーの幅に合わせて自由にうね幅の調整が可能です。

●デプスビームと、マルチ部メインフレームの上下で作業姿勢の調整が出来ます。

●マルチフレームは折り畳み式ですので、マルチを使用しない場合や枕地作業で邪魔になりません。

●マルチ部は特殊なスポンジロールを使用していますので、確実にマルチング出来ます。

●デプスビームの上下ハンドルで土量調整が出来ます。

 カタログを開く
トラクター用アタッチメント一覧へ戻る


前のページへ戻る